◆◇◆データ入力の在宅スタッフを募集致します◆◇◆

PCネット環境のある方で、ご自宅でデータ入力のお仕事に取り組まれたい皆様へ、当サイトを最大限にご利用下さいませ。

在宅ワークでの報酬について

会社の給与では、生活が厳しいので少しでも家計の足しにしたい。
独立のための資金を貯めたい。
子育て中だが、子供に寝てもらえれば少しなら仕事ができそう。
副業をして子供の養育費に当てたいなど、
在宅で副業をする目的はひとそれぞれあると思います。

目的は人によって異なりますが、副業を始めるにあたり、
目的にかかわらず、知っておきたいことがいくつかあります。

まずは、副業を始めるにあたって、税金や確定申告などについて、
知っておくべきことを紹介していきます。


どれも大切なことです。
知らなかったといっても、許されるものではありません。
場合によっては脱税になることもありますので、
しっかりと調べた上で、副業を始めるようにしましょう。

また会社によっては、副業を禁止しているところもあります。
会社にばれないようにするにはどうしたらいいのか、
それについてもいくつか注意することがあります。


まずは、副業で得る報酬の種類についてから説明します。

会社員の方でしたら、毎月給与という形で報酬を受け取っておりますが、
副業は給与ではなく、違う形態の報酬になります。
また、副業の種類によって、源泉徴収の有無も変わってきます。

詳しくは国税庁で調べることができますので、
報酬をもらったらこの仕事に対して、
発注先は報酬をどのように位置づけているのか、
一度調べてみる必要があるでしょう。

また、副業の仕事内容によって、報酬の発生するタイミングが変わってきます。
手仕事の内職やデータ入力、テープおこしなど、
依頼品を納品することで報酬が発生するものがほとんどですが、
インターネットでの副業での報酬は違ったものがあります。
成功報酬型とクリック保障型というものがあります。

成功報酬型とはアフィリエイトなどでよく見かける形で、
広告主の目的が成功したら報酬が発生するものです。
たとえば、自分のブログなどに貼り付けた広告を訪問者がクリックし、
その商品を購入したり、資料請求をすると成功したとみなされます。
商品の売り上げの何割とか、1件成功すると1000円など、
さまざまな契約があります。

クリック保障型とは、自分のホームページに貼り付けた広告を、
訪問者がクリックすると1件30円など、
クリックすることで、報酬が発生するものです。

報酬は一口に言えば所得になります。
しかし、所得は一口でまとめられません。
日本の税制では、所得は下記のように10に分かれています。

細かく分かれているので、驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
副業の所得がどれに入るのか事前に知っておきたいことです。

所得の種類は、
給与所得(会社員の方はこれには馴染み深いですね)、
一時所得、利子所得、配当所得、譲渡所得、事業所得、
不動産所得、山林所得、退職所得、
そして最後に、「雑所得」というものに分かれます。

副業の所得は給与所得ではなく、
最後の「雑所得」というものに分けられます。

(金額が大きくなれば、事業所得になることもあるようですが、
それは担当する税務署の判断によるようです)

所得の種類が違うと、収入に対してかかる税金や
申告の方法などが変わってきます。

では、もっと具体的に説明していきたいと思います。
ここからは、非常に重要な話になってきますので、
必ず、↓で確認するようにしましょう。
確定申告、住民税、経費について

 | HOME |  »

重要事項  **必読下さい**

スタッフ募集の概要 (1)
登録方法&手順 (1)
在宅ワークの種類 (1)
ネット副業での収入 (1)
確定申告&税金の話 (1)